series500_Revaty <東武特急リバティ>

2017年4月21日金曜日。注目の東武鉄道新型特急がデビューしました。


東武鉄道500系特急電車『Revaty<リバティ>』IMG_7696撮影地:東武スカイツリーライン  獨協大学前駅   <2017年4月21日>

いつも通り『初めましてのごあいさつも流しで』でのお出迎え。ダイヤ改正前で試運転をやっていた時は撮影に行ってませんでしたのでこの時が正真正銘初撮影でしたが最初の一発目で見事に流し撮りで仕留める事が出来ました^_^

列車は『リバティけごん47号+リバティりょうもう43号』。実際まだ乗車してないのではっきりとはわからないのですが、おそらく浅草から前3両リバティりょうもう、後3両リバティけごんで一緒に走り、東武動物公園で切り離しそれぞれの終着駅に向かうというものでした。


IMG_7930撮影地:東武スカイツリーライン  堀切駅   <2017年4月27日>

IMG_7931IMG_7932撮影地:東武スカイツリーライン  鐘ヶ淵駅   <2017年4月27日>


リバティのデビューで昔僕が東武野田線利用者だった頃には想像もつかなかった野田線定期特急列車運転も始まり(野田線はそれ以前に愛称アーバンパークライン・新型車導入・急行運転開始と驚きの変貌を遂げて来ましたが…)『広範な路線ネットワークを活かした自由度の高い運用・新たな特急運行形態の模索』と当初目的通りの活躍が早速展開されています。

ところで『Revaty<リバティ>』デビューの発表があった際に『広範な路線ネットワーク』・『新たな特急運行形態の模索』というワードから個人的にはふと…、将来的に半蔵門線・田園都市線直通狙ってるのでは…と想像してしまい密かに楽しみにしていたのですが、つい一昨日(2017年4月28日)東武鉄道からリリースされた中期経営計画の中に『特急車両の地下鉄乗り入れに向けた検討』というワードが堂々登場し、それが実際リバティの地下鉄直通を指しているのかすら謎ではあるものの、これはもしかして…と期待を抱かせる展開になって来たなと内心喜んでいます。

ただ、改めて言っておきますがあくまで『特急車両の地下鉄乗り入れに向けた検討』というワードが登場しただけであって、それがリバティや半蔵門線に関係してるかはまだわかりません(^^;;

車両が半蔵門線直通を見据えた規格で製造されているかまだ未確認ですし、ダイヤがいっぱいいっぱいの半蔵門線・田園都市線に割り込む余地があるとも思えないですし…(^^;;

まあ…今後の展開に期待したいなと思います^_^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。