2018年新年のごあいさつ

みなさま、新年あけましておめでとうございます。
2018年も本ブログ『風のように走り抜ける…』をどうかよろしくお願い申し上げます。

昨年2017年は本当に多くの出会いや出来事、そして撮影においても色々な成果がありました。
ところが昨年は全体的に…特に後半の時期においてブログの更新が遅々として進まず撮影成果が多く上がった割にはほとんどそれらをここで記事として報告する事が出来ないまま2017年の終わりを迎えてしまう事になってしまい大きな心残りとなってしまいました。
ひとまず今後は2017年5月以降、16分割の記事にすると宣言してまだその半分も出さないまま止まってしまってる『北東北紀行シリーズ』をまずは進めて、それ以降の撮影成果をしれっと記事にしていこうかなくらいの考えで相変わらずいます(苦笑)

要はブログをやめたわけではないと言う事、今後身の回りの環境を少しずつでも整えてライフワークの一環として撮影活動やブログ運営を順調な流れに持っていきたいと考えておりますので、のんびりとお付き合いいただければと思います。


ところで昨年は一言でいえば本当に『充実したいい年』になりました。
撮影現場や旅行先で今までにないくらい多くの方々と出会いがあり、そのつながりから色々なお話をいただき撮影の機会が一層増えたり、色々とご厚意をいただく事もあったり…。

また昨年は今までではほとんど機会のなかった依頼撮影が少ないながらもあった年でした。
本来なら鉄道撮影は趣味の範疇であり自分のためだけのものでしたが、その自分の持てる技術を人に喜んでもらえる活動に活かす事が出来たという思いです。もちろん普段通りの流し撮りで…(笑)
今後こう言った案件について活動の幅を拡げることが出来ないものか模索をしてみたいと思うようになりました。

そして2017年一番のニュースはやはり
2017 第41回鉄道ファン/キヤノンフォトコンテストでの夢の初入賞でした。
こどもの頃からあこがれた大舞台でまさかの金賞受賞(車両・列車部門)で本当にここまで撮影を続けてきて良かったなと思える最高の出来事でした。
おそらくは他から見れば異端とも思われる自分の撮影スタイルでも、やり方次第で認められる作品を生み出せると教えてもらった大きなきっかけとなり、今後の活動に大きな自信を持つ事が出来ました。

今後はもっと他のコンテストにもチャレンジしてみたり今回初入賞したコンテストにおいても今回の成果よりももっと上の成果を目指し精進を重ねたいと思います。コンテストに限らず作品展なんかにも機会があれば出展できればなと考えるようになりました。


2018年は…いや今後は…そういった意味でもっと活動の幅を拡げていけるような…今後の自分の可能性にもっと真剣に向き合って、出来れば人に喜んでもらえるような活動も模索できれば…なんて、そういう未来を描いて歩んでいけるようになれればなと願っています。


長くなりましたが、ここでささやかながらみなさまへの年賀状を添えさせていただきたいと思います。

今年もどうかよろしくお願い申し上げます。

本ブログサイト運営者 : Nozomi29

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。